マンション売却時の業者の選び方

マンションを売却するには業者選びは大切です

マンションを少しでも高い値で売却したい。
そう思われる方は多いと思います。

 

 

良い条件で売却したいのであれば、マンション売却のパートナーとなる仲介業者選びが最も大切です。
業者、あるいは担当者によって、良い条件での売却が成功するか否かが決まってしまうと言っても過言ではありません。
しかし世の中には、大手から地元密着の業者など非常に多くの業者が存在します。
その中から良い業者の見分けるポイントがあります。

 

 

先ずは、その業者が中古マンションの売買を得意としているかを調べます。
店頭やインターネットなどでその業者の取扱い物件を調べれば、中古物件の売買を得意としているかどうか確認できます。
そして自分の売却物件のあるエリアが得意としているか否かです。
得意としているエリアが広ければ、それだけ購入したい顧客を持っている可能性が高いです。
そして当たり前のことですが、そのエリアでのこれまでの、そして最近の取引実績を知る事で業者の実力を判断します。

 

 

この様にある程度業者の選定がついたら、後は複数の業者に査定してもらう事です。
1社のみですと、売却したいマンションの相場が解りません。
複数査定する事により、ある程度の相場が解ってきます。
ここまでできたら、後は営業の方の対応です。
例えば、売却に関して、少しでも早く売却をしたいケースや、近隣の住人に知られず売却したい、時間をかけても少しでも高値で売却したいなど人それぞれです。
良い営業マンとは、この様な希望や売却に際しての思いを理解し、それに合った営業戦力を提案してくれる方です。
当たり前の事なんですが、自社の利益を優先してしまう営業マンは少なくありません。
このように売主の希望をしっかりと把握し、それに見合った提案をしてくれる営業マン選びはとても大切です。

 

 

当サイトでは、業者の選び方をメインに伝えていきますが、姉妹サイトでは「マンションの売却」について記載していきますので、参考にしてください。